RELATION THERAPY SPACE(まくのうちセラピー/頭蓋仙骨療法)


まくのうちセラピーとは??

 

和歌山県にあるたまゆら堂・自己治癒力研究処三浦ひろのさんが頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)を続けてきた中で、筋膜などの「膜」に注目し、またからだ本来のはたらきや、人と人、人と自然、宇宙とのつながりを大きく捉えていきついたものが「まくのうちセラピー」です。

 

 

 

私たちのからだは、約60兆個もの細胞でできています。

細胞のひとつひとつは「膜」で包まれており、その細胞の集まりが筋肉や臓器などの組織を形成しています。


その組織をまとめているのも「筋膜」や「骨膜」、
臓器ひとつひとつの「膜」です。


そして私たちのからだを1番外側でひとつにまとめているのが
皮膚という「膜」。


やさしいタッチでからだの1番外側から触れて、からだの内側に
確実にはたらきかけこわばりを解きほぐしていきます。

 

からだが弛みリラックスすると、からだは安心して本来の「流れ」と「リズム」を取り戻します。

その状態の時こそ誰もが持つ自己治癒力を引き出すことができます。


この「流れ」と「リズム」はからだの中に流れている脳脊髄液や体液の流れとリズム。(実はその流れとリズム、70%が海の地球全体と同調していたりします)

脳脊髄液の流れだけでなく、微妙な骨の動きや膜の動き、からだの内部の波動や構造を、当てている手で読み取り同調します。

 

中枢神経、自律神経系、脳脊髄液、体液を「より大きないのち」として捉え、それらを調えていきます。

決して無理のない、その人主体の施術です。

不安から安心へ。

緊張から弛緩へ。
不自由から自由へ。
不調から快調へ。
 

まくのうちセラピーはそのきっかけを作り、サポートします。


 

 

*このような方にオススメ*

・慢性疲労 ・肩凝り ・腰痛 
・目の疲れ ・不眠
・冷え 
・便秘 ・呼吸が浅い 
・鼻づまり ・ストレス過多

・とにかくリラックスしたいetc…

 

妊婦さん・赤ちゃん・幼児・ご年配の方でも安心して受けていただけます


*ご注意*

まくのうちセラピーの施術を受けることにより、血液やリンパの流れがよくなり

からだ本来の状態に戻ると、一時的に不快感や痛みが出ることがあります。

これはからだが自発的によくなろうとしている証。

ゆっくり休んで、暖めて、いたわってあげてください。

また押さえ込んできた感情が出てくることもあるかもしれません。

何も感じなかったという方も、今まで一生懸命に頑張り過ぎていたのかも。

お手当も数回続けるとだんだん緩んできます。

長い間頑張ってきた心身に感謝を。

何か心配なことがあればいつでもご連絡ください。






※現在RELATION2Fにヨガ&施術部屋を作っているところです。
今は出張でのみ承っております。
料金等の詳細はお気軽にお問い合わせください。


ヨガとの相性もとてもいいです。
ヨガ前、ヨガ後、どちらも効果的です。

ヨガ講師として活動し始めた頃、ヨガと相性の良い施術を探し求めていた時に出会い「これだ!」と確信したのがこの施術です。
ヨガとの組み合わせコースもご希望があれば承ります。



YUKARI KANAMORI

relation.yoga@gmail.com